ノルウェーと日本の懸け橋に!ノルウェーでコンサートを開きたい!

現在の金額
¥47,000
目標金額 ¥350,000
13%
支援した人数 9人
募集終了まで 終了しました

ピアノ留学でお世話になったノルウェー・ベルゲンの音楽学校グリーグアカデミー。 ベルゲン国際音楽祭にも出演経験のある小林真希がノルウェーに恩返しするためのコンサートを企画しました。

ピアノ留学でお世話になったノルウェー・ベルゲンの音楽学校グリーグアカデミー。 ベルゲン国際音楽祭にも出演経験のある小林真希がノルウェーに恩返しするためのコンサートを企画しました。

(3/29追記)
私の想い出の曲、国立音大の卒業試験の曲であり、ノルウェー・ベルゲンのグリークアカデミーにエントリーした曲でもある、フランツ・リスト(1811年~ 1886年)作曲の『 巡礼の年 第二年イタリア補還 「ヴェネツィアとナポリ」 第三曲タランテラ 』を掲載致します。中世イタリアの背景が生んだ、スケールの大きいな華やかな曲です。

プロジェクトの目的

留学でお世話になったノルウェーでもう一度ピアノを弾きたい。 今の私を作ってくれた人たち、私を変えてくれた人たちに、もう一度感謝の気持ちを演奏という形で伝えたい。 そんな想いから今回クラウドファンディングに挑戦しました。

日本を飛び出し、向かったノルウェー

大学を出て、平凡な道を歩むよりも、いばらの道を自分で切り開いてみたい。 海外への留学も考えていた私は、大学の先輩がノルウェーに留学中ということもあり、留学についての話を聞いているうちにノルウェーという国に、心がとても惹かれて行きました。 そして、4年前に日本を飛び出し、向かった先がノルウェーの第二都市『ベルゲン』。 英語もできない、電車の切符の買い方すらわからないまま日本を出て来たため、手探りで自分の居場所を見つけていくしか方法がありませんでした。

初めは先輩にたくさん助けてもらいながら、言葉の違い、感じ方の違いに戸惑いつつも、ノルウェーという地に少しずつ馴染んでいきました。 ピアノのレッスンでは、言葉はわからなくても“音”を聴けば色々なことが伝わり、音楽も、音楽以外のこともたくさん学びました。

ある授業でノルウェー人のピアノ科の学生の演奏を聴いた時、技術だけじゃない、表現したい気持ちを演奏の中からを感じ取り、その頃テクニックばかりに気を取られていた自分が恥ずかしくなり、これが私にないものか、とショックを受けました。そのショックがモチベーションにつながり、今の私の考え方にも繋がっています。

人のあたたかさに支えられたノルウェーでの生活

冬の寒い日、友人の第二の家族のお家が教会だったので、クリスマスコンサートをしにいった事があります。 教会の人たちは初対面の人ばかりなのに、本当に皆さん温かく、言葉が不自由な私にも優しく話しかけてくれました。 クリスマスコンサートのあと、「絶対に、もう一度演奏を聴かせてほしい。またノルウェーに来るのを心から待っている。」そう言ってくれた優しい家族がいました。

何もない自分を助けてくれる周りの人のあたたかさに感謝しながら、自然と共に暮らすノルウェーでの生活。 そんなの生活の中で、本当に自分のやりたいことは何なのかと考えた時にたどり着いた答えは、 「演奏で人を感動させたい。心に届く音を出したい」というシンプルなものでした。

ベルゲンでは、ベルゲン国際音楽祭という北欧最大の音楽祭が夏ごろに開催されます。 アカデミーの学生は、最終試験が音楽祭の中のプログラムに盛り込まれているのですが、私も公開演奏会で演奏を発表しました。 発表後に、全く知らない人たちに沢山の拍手と、「とてもよかった!」と声をかけてもらえたことが、自信につながっていきました。

日本での挫折、そして決意

非常に多くのことを吸収して、これからも頑張っていこうと、あたたかい気持ちのまま日本に帰国。 しかし、前向きな気持ちとは裏腹に、帰国後は仕事が全くなく、悔しくて、もどかしくて、全てうまくいかない事ばかりの日々が続きました。 もう、ピアノを弾くことを辞めようと思ったこともありました。

そんな失意の中にあった私が、今日を最期の演奏会にしようと、あるコンサートに出た時のことです。 コンサート終了後、舞台袖で「これ、お客さんから渡してほしいと言われたんです。」と、1枚のメモを渡されました。 もともと用意していなかったであろうポストイットには、次の文章が書かれていました。

“すばらしい演奏をありがとうございます。ニューヨークで聴いたピアニストのコンサート以来、感銘を受けました。もし、よろしければお電話いただけますと嬉しいです。”
(ピアニストのお名前は、あまりにも有名な方のため、ここに書く事自体が恐れ多いので伏せさせていただきます。)

その走り書きの文字を見て、胸がぐっと苦しくなりました。 自分が、もうピアノを辞めようと思ったその日の演奏で、感動した人がいる。 まだ、頑張れるかもしれない。これはきっと、辞めたらいけないんだ。 自分にそう言い聞かせて、その日以来、どんなことがあってもずっと弾き続けることを決めました。

その時メモをくださった方には、辞めようと思っていた事が恥ずかしく、勇気が出ず、電話をすることが出来ませんでしたが、今でも大切にお守りとして持っています。

ノルウェーと日本の懸け橋に

上の写真は、入学直後にオリエンテーションで訪れたグリーグのお家のそばにあるコンサートホールです。 大きなガラス窓の向こうに湖が広がっていて、童話の中に紛れ込んだような素敵なホールです。 ここでピアノをメインとしたコンサートを行い、私を温かく迎え入れてくれたノルウェーの第二の家族や、応援してくれた友人、私を変えてくれた人たちに、もう一度感謝の気持ちを伝えたいと思っています。

日本国内だけでなく、世界でも悲しいニュースが多い今。 こういう時こそ、音楽を通じて繋がりあえたら。

たとえその国の言葉がわからなくても、音楽に言葉は必要ない。 歌詞の意味がわからなくても、音で伝えることが出来る。

聴いた人が幸せになれますように。 そう信じて、このコンサートを成功させたいと思っています。

現在活動中の、同郷の素晴らしい歌手も、今回このプロジェクトの話をした際、快く協力してくれることになりました。 ノルウェーの方に日本にはこんなに良い曲がたくさんあるんだ!ということを伝えたいと思っています。 また、感謝の意を込めてノルウェーの作曲家の曲も演奏したいと思っています。 歌手の方が一緒に来られるのなら、さらにプログラムもボリュームアップして、ピアノだけに留まらず、出来るだけのプログラムにします!

<プロジェクト概要>

■概要
ピアノをメインとしたコンサートを開催します。日本の作曲家や、グリーグの作品を15曲程度演奏する予定です。演奏時間は45分~1時間半の間でホールと応相談して決定します。 また、ジャンルはクラシック・ミュージカル・ポップスの中から選曲します。(主にクラシックとする)

■場所
ノルウェーの第二都市ベルゲン
グリーグのお家トロールハウゲンに隣接しているコンサートホール「トロールサーゲン」にて開催します。

■コンサート開催日
平成28年9月ごろを予定しています。

■目標金額
第1目標・・・35万円達成でピアノソロコンサートを開催
第2目標・・・70万円達成でピアノとソプラノ歌手によるコンサートを開催
第3目標・・・105万円達成でピアノとソプラノ歌手とテノール歌手によるコンサートを開催

<出演者プロフィール>

■ピアノ 小林真希
東京都出身。国立音楽大学ピアノ科卒業、アンサンブルコース修了。在学中、ソロとアンサンブルを学び、自主コンサートを主催企画。 大学4年時にピアノ科成績上位者による演奏会に出演し、練木繁夫氏によるマスタークラスを受講。 卒業後ノルウェー王立グリーグアカデミーへ留学、インターナショナルディプロマを修了。 留学中アンサンブルプロジェクト、セーベルプロジェクトに参加し研鑽を積む。 JPTAのピアノコンクールにて入選、本選出場。 これまでに不破愛子、豊田亮子、伯田昭子、E・ロッティンゲン、J・ハルボルセンの各氏に師事。 現在、ミュージカル団体「Copertino」に所属。「音楽劇~名探偵とチョコレート館の殺人~」初演に参加。 またレストランや企業パーティでの演奏など、声楽や器楽の伴奏を主に演奏活動を行っている。

■ソプラノ歌手 古沢綾乃
東京都出身。国立音楽大学卒業、同大学院音楽研究科修士課程声楽専攻修了。 東京二期会第58期マスタークラス修了。嶺貞子、白井光子、伊藤京子の各氏の公開レッスンを受講。 ジョン・エルウィス氏のマスタークラスを受講。オペラでは『フィガロの結婚』スザンナ役、バルバリーナ役、『こうもり』アデーレ役、『ヘンゼルとグレーテル』グレーテル役、『シンデレラ』精霊役などを演じる。TBSの番組挿入歌にて多数出演。NHKみんなのうた風lala合唱団メンバーとして出演。BS-TBS 日本名曲アルバムにてコールステッラのメンバーとして出演中。 多摩六都フレッシュオーディション合格、同コンサート出演。東京国際芸術協会第57回新人オーディション合格、奨励賞受賞、第32回及川音楽事務所オーディション優秀賞受賞、第4回サンハートアンサンブルオーディションにて最優秀賞受賞。

■テノール歌手 吉田連
東京都出身。国立音楽大学卒業、声楽コース修了。同大学院オペラコース修了。第81回読売新人演奏会に出演。 二期会オペラ研修所57期マスタークラスを修了。修了時に奨励賞並びに優秀賞を受賞。2014年9月、東京二期会本公演「イドメネオ」にて題名役のアンダースタディに抜擢された他、同年11月にはHakuju hallにて第5回二期会モーニングディーヴァ,ディーヴォに出演。 声楽を飯野英恵、角田和弘、久岡昇、岩森美里の各氏に師事。 これまで『フィガロの結婚』バジリオ役、クルツィオ役、『コシ・ファン・トゥッテ』フェルランド役、『ドン・ジョヴァンニ』ドン・オッターヴィオ役、『ランメルモールのルチア』エドガルド役、『愛の妙薬』ネモリーノ役、『椿姫』ガストーネ伯爵役『こうもり』アイゼンシュタイン役、アルフレード役、『メリーウィドウ』カミーユ役など主要な役として多くのオペラに出演するほか、2014年秋には茨城県潮来市の復興祈念事業として、自身初となる第九のソリストを務めた。
オペラアンサンブル団体Paradiso代表。
Men's nann@nメンバー。二期会会員。
公式ホームページ「REN REN」
http://renren-tenore0512.jimdo.com/

<支援コース>

3,000円支援コース

ライブCD(サイン付)

ノルウェーコンサートの演奏をCDにライブ収録して、サイン付でご送付します(10月頃を予定)。

5,000円支援コース

ライブDVD(サイン付)

ノルウェーコンサートの演奏+映像をDVDにライブ収録して、サイン付でご送付します(10月頃を予定)。

15,000円支援コース

お礼の手紙+DVD+楽譜+ピアノ個人レッスン1時間

直筆のお礼のお手紙とDVDと気に入っている曲の楽譜をプレゼント致します。また、東京近郊で、1時間の個人レッスンを行います。レッスン日時、場所等につきましては、プロジェクト達成後にご連絡させていただき、決定致します。

50,000円支援コース

お礼の手紙+DVD+ご希望の曲5曲(30分程度)を収めたCD

直筆のお礼のお手紙とDVDと支援者様のお気に入りの曲5曲を選定していただき、小林真希がピアノで弾いたCDをプレゼント致します。(但し、ご希望の曲がない場合はこちらで選定します。また、ご要望に沿えない曲の場合もあります。ご相談ください。)

350,000円支援コース

ノルウェーコンサートご招待+お礼の手紙+DVD

演奏会当日のチケットとノルウェーベルゲンの旅行チケットをお礼の手紙を添えてご送付致します(3泊4日1名様の大手旅行会社主催の渡航費用・ホテル宿泊費含む)。ノルウェーでの演奏会は、2016年9月頃を予定しております。DVDは当日収録したものを後日発送させていただきます。

皆様、ご支援の程、宜しくお願い致します。

最新の新着情報

2016/03/03

ソプラノ&テノールからのメッセージ

共同企画者のふたりからのメッセージとステージでのビデオが届きました。 このすばらし歌声が、ノルウェーのホールで聞かれることを楽しみにしています。 このプロジェクト実現のために、皆さんの支援をよろしくお願いいたします。 ■ […]