環境問題に長年取り組んできたジャーナリストの目線で森友問題を論じたい!

現在の金額
¥328,000
目標金額 ¥3,000,000
10%

このプロジェクトは目標金額の達成に関係なく、必ず実行されます。支援コースにお申し込み頂いた時点で支援成立となります。

支援した人数 42人
募集終了まで 終了しました

私は長年環境問題に取り組んできましたが、今回、あの森友学園問題の本質に迫る内容を環境ジャーナリストの目線で書籍としてまとめました。皆さまにもぜひご一読いただきたく、クラウドファンディングにて広く告知することにいたしました。
ご支援よろしくお願いいたします!!

私は長年環境問題に取り組んできましたが、今回、あの森友学園問題の本質に迫る内容を環境ジャーナリストの目線で書籍としてまとめました。皆さまにもぜひご一読いただきたく、クラウドファンディングにて広く告知することにいたしました。
ご支援よろしくお願いいたします!!

サポーターの皆様のメッセージをご紹介しています。

ののまみさん        10月前

高校一年生のとき、担任の先生の第一声は「”正直者がバカをみる”クラスにはならないように」でした。 今、日本という国が「正直者がバカをみる」国になってしまっているのではないかと思うと悲しいです。 自死に追いやられた方の弔いとこの国の起死回生のために 私にできることは、とても小さいですが、どうぞよろしくお願いいたします。

林田英明さん        11月前

書籍として出す意義のあるプロジェクトです。森友問題の根幹に関わるテーマだけに、世に問う内容でしょう。問題は、300万円集まるかだけですね。

 青木泰からの返信
林田さん。お久しぶりです。引き裂かれた絆、全体校正ありがとうございました。あのまま第2版を出すことが出来ず、まだ林田さんの校正を生かすことが出来ていません。 今回は、このクラウドファンドも、活用しながらと思っていますが、おっしゃる通り、300万が集まるかどうかが、課題です。 本人は、能天気に、新しい試みをたのしんでいます。 今後もよろしくご指導ください。

FujishitaAyakoさん        11月前

お知らせありがとうございます。 青木さんのご活動を通して、事実に基づく判断をして行く事、自分らしく役割を果たして行く事を広めて行きたいと思います。 お体に気をつけてご活躍ください。

 青木泰からの返信
藤下さま、これまでの私の経験でも、キーとなる大切な事実が、みつかっても、なかなかそれが世に広まらないということが、ありましたが、 今回は、違うと考えています。 さて、どうなるか?出版記念Pに入っていただき、一緒にお楽しみください。

ShimaKyokoさん        11月前

ご著書を楽しみにしております。

 青木泰からの返信
今日も会計検査院にこの本を持って、説明に行ってきました。一緒に参加された方からは、推理小説を読んで行くような展開になっていますね。と言うお褒めの言葉を頂きました。 ぜひ楽しみにして下さい。

緑の松尾さん        11月前

見識も能力も無い政権が、国民の目の届かないところで、とんでも無い事を平気で行なっていた。 そして、天下の「エリート国家公務員」は公文書を改竄して、政権を守ろうとする。国家財政の大赤字に対してなす術がないだけでなく、公文書の書き換えを行う。能力無しの倫理無し。 日本は3流国家に成り下がっている事を国民はよく知るべきでしょう。その日本の国民は能無しか。勿論違う。例えば、ビール作りやウイスキー作りで日本は師匠を越えたと言われる。越えたかどうかは別にして、そう評価される国民は決して無能ではない。日本の国民は、政治も改善しなければならない。

 青木泰からの返信
ワールドカップで、スタンドのごみを収集すると評価の高い日本人。敗戦後のロッカールームもきちんと片付け、ありがとうのメッセージを残した選手達。 国内でもごみの分別収集で、資源化に協力し、ごみが焼却処理される環境上の悪影響の削減に協力している国民。 一方でなんでも燃やし、大きな焼却施設をひたすら作ろうとしている行政もある。 日本と一言で語っても、私達が、受け継ぎ、次の世代に、伝えたいのは、どちらを、私達自身のあり様で、示したい。